ブログ

2022-05-28 09:24:00

Canva(キャンバ)の「プレゼン」を使った、リンクツリー(Linktree)作成で、印象に残そう♪

 

リンクツリーに興味がある方が多いようなので、新たな活用方法をシェアしますね!

 

リンクツリーとは名の通り

リンクを木のように束ねたもの。


 

ですが、

そもそもの目的としては、

 

InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSの投稿から

興味を持った人がプロフィールにいき、

さらに興味を持った人が

プロフィールにあるリンクをクリックして

より詳しく知ってもらう。

 

ためのものなので、

 

興味を持ってくれた人が

一番知りたいことを掲載する!!

というのが基本。

 

 

どれを見たらいいの!?

よくわからない!!!!

 

というリンクツリーは、不親切ですよ~。

 

で、リンクツリーの代わりに

オウンドやペライチも使えるのですが

 

今日はCanva(キャンバ)を使って作成してみましょー!
 

 

①トップページより「プレゼン」を選択

 

いろんなサイズ、テンプレートがありますので、

お好みのもの(活動されている内容にあうもの)を選んで作ると簡単ですよ。

 

 

②ページを作成する

 

掲載したいことを、複数ページで作成しましょう。

リンクマークをクリックすれば、リンクも付けることができます。

 

 

③リンク共有のリンクをURLに張り付け

 

長いURLが発行されるので「コピー」し貼り付けるだけです。

 

 

実際に作成したページ、こんな感じです♪

 

 

 

まだ、このような感じでCanvaをリンクツリー代わりにしている方は少ないので、

印象にのこりやすいかなと思います。

ぜひ、差別化に活用してみてくださいね♪

 

2022-05-26 13:48:00

リンクツリー(Linktree)を、Canvaの「バイオリンク」で作ってみた♪

リンクツリーに関する質問をいただいたので

今日は、動画でまとめましたよ!

 

 

 

インスタやフェイスブックなど、SNSには

リンク(URL)を貼れるところがありますが、

活用されていますか?

 

 

特に、インスタは1つしか付けれないので

ブログや「リンクツリー」を付けてる方をよく見かけますね。

 

 

リンクツリーとはその名の通り、

リンク(URL)を木のようにまとめてくれる、無料サービスです。

 

でもね、リンクツリー登録するとき

英語表記でちょっとわかりにくいので・・・

 

私は、サロン用のリンクまとめを

オウンドさんで作成していました。

 

リンクツリーも、オウンドと似た感じです。

 

こんな感じでボタンが表示されて、

クリックしたらそれぞれに飛ぶようにできるようになります。

 

 

だから、

インスタのURL=ブログ 

ではなく

 

インスタのURL=リンクツリー(orオウンド)

とすることで、

 

・ブログ

・フェイスブック

・Twitter

・YouTube

・・

などなど複数のリンクを案内できちゃうんです♪

 

ちなみに、

オウンドとリンクツリーの違いは

 

オウンド(HPなので、写真など入れたり、複数ページ作れる

リンクツリー(URLのボタンのみ1Pのみ

といった感じです。

 

操作性としては

リンクツリーのほうが、手軽&簡単です♪

 

どちらも無料なので、

知らなかった!!という方は

活用してみるといいかもしれませんね。

 

 

リンクツリーをかわいくカスタマイズしようと思ったら

有料になってしまう・・・

そもそもオウンドの操作が難しい・・・

 

そんな方のために!

 

Canvaのバイオリンクのテンプレートを活用すれば、

かんたんにオシャレな、リンクツリーができちゃいます♪

 

ぜひチャレンジ!!

 

 

①まずは、Canvaを開いて検索窓で「バイオリンク」と入力

たくさんでてくるので、好きなテンプレートを選びましょう。

②作成をする(最後の動画にて)

 

③公開してリンクを取得する

取得したURLをクリックすれば、作成したページに飛びます♪

 

動画にて解説していますので、

チャレンジしてみてくださいねー!

 

 

 

1